【トレイルランに必需品】コンバ―チューブを使った感想+今日のトレーニング

どーもケンです!

今日は仕事が休みです。

朝から雨で、雨音を聞くとよく眠れるのです。起床はいつもよりかなり遅めでした。

ぐっすり眠れました。

熊本の水上村で5月29日にトレイルラン大会が開かれる。

昨日のブログはこちら!

トレイルランレースは初めて申し込みした。

マラソンと違うので、色々と調べました。

トレイルランに必要なコンバ―チューブ

今日は、水分補給について

いつも平坦で街中を走っているが、コンビニや自動販売機がありますので小銭を持っていれば何とかなります。

トレイルランとなると、里山や山道を登ったり、走ったり、歩いたりといろいろ。

自動販売機などありません。でも水分補給しないといけません。

そんな時に、これが必需品です。

コンバ―チューブです。

近所に立田山トレイルができます。いつも水分補給しないでトレイルをやっていた。

寒くても水分補給しなかったので、途中でスタミナが切れていた。

これではいけないと思い、今日、コンバーチューブを購入。

ペットボトルや容器の蓋に合う4種類のアダプターがセットですので、どんな水筒でも対応できます。

五島のトライアスロン大会会場で購入したバックパック(緑色)があったので、ペッドボトルにコンバーチューブを付けてバックパックに入れて走りました。揺れもなく、水分補給もスムーズにできて快適で走れた。

 

【メーカー純正品】【正規代理店品】Source(ソース) ハイドレーションシステム コンバーチューブ 【自転車用品】

価格:3,080円
(2022/3/22 22:12時点)
感想(0件)

コンバーチューブを使った感想

コンバ―チューブを初めて使った感想としては、早くから使いたかったの一言。

立田山でトレイルランを何度かやっていたが、水分補給はしなくても大丈夫と思っていた。

しかし、冬でも途中でバテテしまうことが多かったのです。そして夏場は小銭を持って自動販売機を探していた。

コンバーチューブを使ってみて、一言早くから使いたかった。

これがあったら、山や海どこでも行けるし楽しめる。今回は500mlのペットボトル。

ペットボトルを手に持たず、揺さぶることもなく、走ることに集中できる。

そして、飲みたくなったら、ペットボトルを出さずに自由に飲めるのです。

長距離やトレイルランには絶対あった方がいいアイテムです。おすすめです。

今日のトレーニング

立田山トレイルラン

トレイルラン前の白川河川

トレイル入り口

昨晩雨が降って泥濘

案内版があって安心

立田山で熊本花博

 

木のジャングルジム

北展望台へ

後半に向けて、持ってきたアンパンを補給

トレーニング効果は、坂昇りはやっぱ負荷が高いね。きついが気持いい。

最大高度165mとそんなに高くはないが、近くで(500m)でトレイルができるので本当に幸せですね!

ジムで筋トレとクロストレーナー

筋トレ

胸筋が反応できていない。大腿部もどうして~(涙)😖

クロストレーナー

久しぶりのクロストレーナーです。

トレイルをやっていたので、さすがにきつかった。

今日1日いいトレーニングができました。



終って、ストレッチと念入に、サウナと水風呂に入った気持いい!😀

最後までお読みいただいて有り難うございます。明日も頑張ります!