ケンの一番人気記事です!熊本のおすすめラン・トレイルランコース8選です!クイックしていただくとご覧できますよ。

【ヘイロ サイクルキャップ / 汗が目には入らない究極の汗止めバンド】をレビュー!ランでもバイクでも使える

どーもケンです!(twitter:ken_run_ride)

9月に入り、だいぶん涼しくなりましたね。

これから、ランニングやロードバイクを楽しむにはいい季節になります。

トレーニングして、汗が目に入ることはありませんか。

ケン

そこでケンが購入したヘイロ サイクルキャップ / 汗が目には入らない究極の汗止めバンドをレビューしたので紹介します。皆さんに参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク
目次

ヘイロ サイクルキャップ / 汗が目には入らない究極の汗止めバンド

購入した理由

ケンは、とにかく多量の汗をきかきます。

しかも、スキンヘッドにしているので、汗が滝のように顔に流れ落ちて目に入り走るのに集中できません

バイクではサングラスに汗がついて見えにくく、走行しながらサングラスを拭いて危険な思いもしました。

そこで、バイクやランでも使えるヘイロ サイクルキャップを購入しました。

特徴

ヘイロ サイクルキャップの特徴
  • ヘイロ サイクルキャップ の内側にシリコン製のスウェットブロック・シールが設置されていることで、額から垂れる汗を顔の側面に誘導します。
  • 水分の吸収速乾性に優れ最近の繁殖を防ぐ抗菌加工済みでです。
  • 日差しから頭部を保護
  • バイクでは、ヘルメットの下に着用するのがおすすめ

サイズはフリーサイズのみ

カラーはBlackのみ

重さは、普通のランニングキャップが51g、ヘイロ サイクルキャップ が39gで12gほど軽い。

使ってみた感想

ケンは、何度も言いますがめちゃくちゃ汗かきです。

走り終ると、シャワーを浴びたのように全身から汗が垂れます。

ヘイロ サイクルキャップを使ってみて、スウェットブロック・シールが顔の側面から流れて耳側に落ちていることがわかります。

ただ、キャップ自体が汗でずぶ濡れのときは、顔に落ちてくるのでキャップを絞っています。

柔らかいので絞りやすい。すると効果が元に戻ります。

汗がめちゃ出ないなら、側面から落ちるだけでケンのように絞らなくてもいいと思います。

でも、以前よりは走ることに集中できるようになりました。

ケンは毎日使っていますので、もう一つ買って交互に使いたいと思います。

このブログで紹介したグッズは、私が実際使ってみてよかったものを紹介しています!

皆さんのお役に立てば幸いです。

ブログランキングに参加しています。ワンクイックいただくとトレーニングの励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次