ケンの一番人気記事です!熊本のおすすめラン・トレイルランコース8選です!クイックしていただくとご覧できますよ。

【目指せサブ4!練習記】サブ4練習としてランニングマシン(トレッドミル)でできることを考えてみた!

どーもケンです!(Twitter:ken_run_ride)

12月になって、寒くなりましたね。

冬は12月から2月までを言うようです。

寒いのは当たり前ですが、この時期の外でのランニングが苦手なケンです。

雨や極寒でもサブ4達成のトレーニングができないか考えてみました。

ズバリランニングマシン(トレッドミル)でしょう。

スポーツクラブや体育館などに必ずあるマシンです。

スポンサーリンク
目次

ランニングマシン(トレッドミル)のメリットとデメリット

メリット
  • 初心者🔰でも簡単に使える。
  • 走行ベルトで衝撃を吸収して、走り慣れていない方でも怪我しにくい
  • 場所や天候などに影響しないので、トレーニングが継続しやすい。
  • 時間やスピード、傾斜、カロリー数が表示されるので達成感がある。
  • インターバル、クロストレーニングなどメニューが豊富
  • テレビが配置されているマシンもあって飽きなくトレーニングができます。
  • 水筒が置けるので、脱水にならない。
デメリット
  • 屋外に比べて消費カロリーが少ない
  • ランニングマシンばかりの練習だと本番のレースで力が発揮できないので、ダイエット目的ならいいが、レースを目指すなら外トレも併用したほうがいいでしょう。
  • ランニングマシンを傾斜0度で走ることは、外ランでは坂道を下るのと同じ負荷になる。
  • 外ランでは空気抵抗(風)があるが、ランニングマシンでは空気抵抗がない

ランニングマシン(トレッドミル)でサブ4練習

ランニングマシン(トレッドミル)でサブ4(ペース5分40秒)の設定で考えると、スピードを10.6㎞/h

ランニングマシンを傾斜0度で走ることは、外ランでは坂道を下るのと同じ負荷ですので、傾斜を1度~2度上げてランニングすると外ランを同じ負荷になるようです。

ランニングマシンでサブ4を目指すには、スピードを10.6㎞/hで傾斜を1度~2度上げると外ランと同じになる

やってみると、めちゃきつかった。

本当にできるのか。

外ランでサブ4ペースで1時間走しれるが、ランニングマシンで1時間はかなりきつく感じます。

ポイントは傾斜をつけることでしょう!

ガーミンコーチメニューでトレーニングをやっていますが、外トレができないときはランニングマシンでメニューをこなしています。

ガーミンコ―チメニューにペースリピードやゴールペースラン100分LSDなど豊富です。

自分で毎日トレーニングを考えるのが苦手と感じている方におすすめですよ。

これからさらに寒くなりますので、ランニングマシン(トレッドミル)を上手に使っていきたいです。

毎日、Twitterを発信しております。

ブログランキングに参加しています。応援のワンクイックをいただくと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次