【McDavid コンプレッション カーフラップ】サポーター軽いふくらはぎの肉離れで使ったレビュー

今年元旦にランニング中にプッと音がして激痛が襲ってきた。

左ふくらはぎを痛めてしまったのです。

その後、1週間はほとんどトレーニングができない日が続きました。

痛みが軽くなったので、トレーニングをしたいと思い【コンプレッション カーフラップ】を購入しました。

使った感想を詳しく書きますね。

McDavid コンプレッション カーフラップ(ふくらはぎ用)

McDavid コンプレッション カーフラップふくらはぎ用サポーター(左右兼用です)

3本の2Wayストラップでふくらはぎの太さに合わせて段階的に圧迫サポートできてフィットしてくれます。

走っていてズレ落ちることが全然なかったです。

         外箱と本体

3本の2Wayストラップ

サイズ

フリー(27~45cm)サイズのみ。

お手入れ

汚れた場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で手洗いして下さい。 乾燥機、漂白剤などの使用は避けて下さい。 ※洗濯後は陰干しし、十分乾燥させて下さい。

購入した理由

・軽い肉離れでもトレーニングしたかった。

・テーピングより手軽に着脱できる。

・自由に強弱できて、圧迫感が丁度いい。

・動きやすく、ランニングしても違和感やズレ落ちることがまったない

使い始めて1ヵ月後の経過と感想

1ヵ月使い始めて、初めはウオーキングとランを交互にやりました。

ふくらはぎの経過は良好でしたが、その時にアキレス腱も痛めていたのでザムストATー1アキレス腱サポーターも付けていました。

1月後半には走っても痛みがなくなったが、再発も怖かったのでしばらくは継続して着用しました。

テーピングだと1回時間がかかる。サポーターだと気軽に着用できます。

寒い時期は特に危険ですので、3月半ばくらいまではつけようと思います。

こちらのザムストアキレス腱サポーターもおすすめですよ。

ふくらはぎにはMcDavid コンプレッション カーフラップはおすすめですよ。
痛めたら、ぜひお試しください。