【おすすめランニング豆知識】足の爪が黒く内出血した時の原因と予防!

ケン
ケン

どーもケンです!ランニングで故障して、トレーニングができなくなったことはありませんか。

 

僕が故障の中で何度も繰り返したのが、「足の爪が黒くなる内出血」です。

ジンジンして痛みますよね、

皆さん経験されたことがありませんか。

痛くなったら、リバテープで保護して走っていましたが爪が内出血していました。

爪にも悪いと思う。マラソンレースに出場した後は必ずと言っていいほど黒くなります。

そろそろ、脱出したいと思っていた時に、シューズのサイズを変更と2段ハトメ結びにするようになって改善した!

足の爪が黒く内出血する原因

  • シューズのサイズがあっていない。シューズを履いて1㎝ほど隙間があるサイズを選んでください。隙間がないとつま先が当たるのも原因。
  • 靴下も大事です。ランニング用5本指靴下を選んでください。高いグリップ力で指を自由に動かせるのでしっかり地面を促えることができます。
  • シューズとのフィット感が悪いとシューズの中で動くことでつま先があたる。

爪が内出血ならないための予防として

  • 2段ハトメ結びでかかとをトントンして足首をホールドして靴紐を結びます。フィット感がめちゃ凄いですよ。
  • シューズを1㎝ほど余裕のあるものを選びましょう。
  • 5本指ランニング用靴下指保護キャッププロテクターを使う。

 

2段ハトメ結び方についてはこちらのブログをご覧ください。

指保護キャッププロテクターはこちら。

短距離であればテーピングやリバテープでいいですが、長距離で使ってはどうでしょうか。

こういう感じで使います。

僕は、足第2が長いのでシューズを選ぶときは第2趾に合わせて1cm長めを選びます。

ただ、なぜか4趾で内出血を繰り返していた。幅も影響しているようです。

去年の9月頃からTwitterで2段ハトメ結びを知りました。

僕は足首が小さいので、足の中で動いたり、浮く感じがして何度も結び直していた。

2段ハトメ結びをするようになって痛みがなくなりました。

フィット感が全然違うので、足の中で動いたり浮く感じがまったくなくなりました。

 

日本人はエジプト型が多いようです。

僕はギリシャ型で第2趾が長いのが特徴です。

シューズを選ぶときは第2趾に合わせています。

まとめ

・爪が内出血になるとズキンズキンして痛いですよね。一度2段ハトメ結で走ってください。絶対おすすめです。マラソンやウルトラマラソンなど長距離でも使えると思います。少しでも予防策はやったほうがいいです。これから長くランニング生活を楽しむためにも大事です!
最後までお読みいただいて有り難うございます。
皆さんのランニングを応援いたします。一度お試しください。