【金峰山二ノ岳(熊ノ岳)】 標高:685 mを登山でいい刺激!

ケン
ケン

どーもケンです!今日は市内の金峰山(一ノ岳 665m)の横にある二ノ岳(685m)を登りました。その隣が三ノ岳(681m)です。

朝から無性に登山がしたくなり、昼過ぎから近くの山、二ノ岳へ登山へ行きました。

今まで登山などやったことがなかったが、金峰山にロードバイクで茶屋連はやっていました。

楽しむというよりも鍛えるトレーニングでした。

今日の登山は楽しむことが目標で服装を考えないまま出発!

いや、今日はめちゃいい天気で、しかも暖かい日でした。

雲ひとつなく、空気が澄んでいた。

ストレスが吹っ飛びます。いいですね。

二ノ岳(685m)に登山

金棒山の二ノ岳685m。

ロードバイクで走っていた時、登山口の案内があって前から気になっていました。

一度登ってみたいと思っていたので、一人では不安でカミさんにお願いして一緒に登りました。

天気は良かったが、頂上は寒いかも。初めてだと服装に迷います。

Tシャツにウインドブレーカーを着たが問題ありませんでした。

手袋も正解。昨日、雨が降っていたので時折泥濘もありました。

⓵二ノ岳登山入り口

これから登山するのか、登れるのか不安。

②いきなり急な坂が、傾斜30度はあったと思う。

ここを登るだけで、息が荒くなります。

民家が横にあって、住んでいる方大変でしょうね。

③景色が最高です!何度も言いますが、空気がおいしい。気持ちええ~

④え~これから登山口か。

さっきと違ってここ道路。いや、これが登山だ!

⑤石段があったり、枯葉があったりと足元は不安定でしたが、路面よりも下半身にいい負荷がかかりいい刺激になりました。

良いトレーニングになります。

カミさんはちょっと太目な体格なので、いきなり登山は無理なようでした。

申し訳ないが、運動不足解消にはいいですよと、毎回声をかけながら歩いていただきました。

へへへ~。

⑥ここで「ホット一息」と、しかしこれからが激坂でした!

⑦この先も階段が続きますが、すぐ横が崖で頂上まで行けるのか心配でした。

崖っぷちがあると、これが登山と嬉しく感じた。

⑧そして頂上へ到着。カミさんも何とか登れてうれしいようでした。

よく頑張りました。

頂上の空気は全然違いますね。めちゃ美味しいです。

登山はいいですね。

今回は、カミさんが一緒でしたので、休みながらの登山で僕にとっては楽な登山。

物足りないので、帰りは途中で車から降りて走って自宅まで帰りました。😁

やはり、下半身の疲れがあっていつもと違ってきつかったです。😣

でもいいトレができました。

次は、3ノ岳(681m)を登りたい!カミさん次回もよろしく!

帰って、下肢のマッサージとストレッチ。

今日も最後までお読みいただいて有り難うございます。